› 岡崎 安城 豊田 豊川 新築 リフォーム 木の家工房 昭和ハウジング

2018年11月30日

解体そして地鎮祭

木の家工房ブログ担当さゆみです。

古くて寒い家でしたが、

~ここで初めてあるけたな、縁側で兄弟仲良くブロックで遊んでたな、古かったから子供が思いっきり遊べた家~

立て直しは嬉しいですが、この家とのお別れは寂しかったです。

しっかり写真におさめました。

解体(´;ω;`)ウゥゥ

成長の記録が残った柱はとっておいてもらいました。

家なくなる
2週間後にはこの通り。住み慣れた家ロスで沈んでいる気持ちを切り替えて、我が家づくりにとりかかります!
  


Posted by 木の家工房 at 16:46Comments(0)我が家造り

2018年08月15日

建替えを決意。

木の家工房ブログ担当のさゆみです。

我が家を建て替える事にしました。木の家工房での家造りの過程を知って頂くよい機会と思い、進捗をブログに載せます。

今の家は8年前に中古で購入しましたが、家自体は耐震基準前の昭和54年に建てられたもので、地震があるたびにどきどきしていました。

これから家造りのお手伝いをさせていただくお客様にご提案していこうと思っていることがあります。ご家族での間取りコンテストです。我が家で試してみました。
簡単に扱えるソフトなので、3年生の娘は興味がなく参加しませんでしたが、小学生5年生の息子と中学1年生の娘はとても楽しかったようです。
間取りコンテスト2
長女は2階リビングで、広いバルコニーで犬を飼うという生活を思い描いています。

サッカーが好きな息子は体育館のような家を計画しています。

実現できるかどうかは別ですが、間取りを見ると思い描いている生活が見えてきます。一家の一大イベントである家造りは、家族みんなの想いのつまった楽しい家造りにしたいですね。

  


Posted by 木の家工房 at 19:20Comments(0)我が家造り

2018年08月15日

家に感謝、解体前のお祓い

木の家工房ブログ担当のさゆみです。
8月4日から4日間かけて引っ越しが完了しました。今年は特に暑かったせいか、夏の引っ越しはしんどかったです。ただ、夏休みで子供たちが手伝ってくれて助かりました。
8月10日 家を解体する前に、家に感謝の気持ちをこめてお祓いをします。


私たちの生活を見守ってくれるご先祖様を呼んで解体の報告をします。神主さんがおっしゃるには「5」という数字は非常に重要だそうです。なので生活の中心のキッチン、トイレ、お風呂、寝室、玄関の5箇所を中心のお祓いをします。5種の雑穀に5色の色紙、氏神様から頂いた砂を混ぜたものを一家の主がお供えします。そこに私がお酒を注ぎ、子供たちが水を注ぎ、最後に家族そろって「ありがとうございます」と伝えます。

解体 お祓い 5
小さかった子供たちが、日に日に成長した思い出の場所がなくなることは寂しいです。新しい家でも笑いあり涙ありの温かい生活をしていきたいです。家ってそういうところですよね。  


Posted by 木の家工房 at 17:19Comments(0)我が家造り

2018年07月09日

感動の照明器具

木の家工房ブログ担当のさゆみです。
お客様に合った設備をお勧めできるようにショールーム巡りをしています。細かな部分へのこだわりやアイデアに各メーカーさんの努力を感じます。その中で、性能だけでなく暮らしを楽しむという工夫がプラスされはじめていると感じました。

先週、名古屋にあるトーヨーキッチンさんのショールームに行ってきました。moooi(モーイ)というというブランドの家具や照明に心癒されましたのでご紹介します。
moooi照明2

美術館にいるような感覚で、非日常を味わう事ができました。  


Posted by 木の家工房 at 16:02Comments(0)

2018年07月04日

階段の手摺

暑くなってきましたねブログ担当のさゆみです。
ここのところ階段に手摺を!というご依頼を多くいただきました、ありがとうございます。
その際にお客様が気にされることは、「狭くならないかしら?」「工事は何日くらいかかるの?」「値段はどれくらい?」という点です。


写真は幅(約800㎜)の階段です。ご覧になって、手摺のために階段が狭く感じるでしょうか?手摺のでっぱりは70㎜程度なので昇り降りに影響ありません!
工事は1日で完了します。
値段は写真の例ですと、下地補強無(約6万6千円)~下地補強有(約8万7千円)です。階段の形状や手摺の種類により価格は変わりますが、目安にして頂ければと思います。
  


Posted by 木の家工房 at 17:48Comments(0)

2018年06月04日

シロアリの季節

木の家工房ブログ担当さゆみです。

木の家工房では、毎日大工さんに現場写真を撮ってLINEで共有しています。
保育園の床補修に伺っていた大工さんから、シロアリ発見!のLINE。


シロアリは一年中活動していますが、温かくなるこの時期が子孫を残そうと一番元気な時です。
しろあり


木は食べられてスカスカになってしまします。上の写真にシロアリが写っていますが、この状態のものが木を食べます。成長して羽アリになると
木は食べません。なので、羽アリになってしまえば家を食べないから安心にこにこではないんですがーん。羽アリは子供たちが好む湿った木がありそうなところに卵を産み付けてしまいます。

昔ながらのお風呂の方、ご注意下さい。

一般的な防虫剤の効果は5年といわれています。この機会にシロアリ点検いかがですか?無料で点検いたします。  


Posted by 木の家工房 at 15:44Comments(0)お家のメンテナンス

2018年05月16日

ご挨拶

岡崎市にある昭和ハウジングです。屋号を「木の家工房」とし、皆様に親しみをもっていただける工務店になりたいと思っています。
目指しているのは「我が家が一番!」とお客様に思ってもらえる家造りです。
誰が住んでも良いという家はありません。お客様の生活に馴染む家をお客様と一緒に考えます。何年たっても我が家が一番!と思って頂ける家造りのお手伝いをしています。建築士の知識と大工の経験を活かし、きちんと丁寧に施工した地震に強い家に自信があります。また、ご要望のあるお客様にはオーダーメイドで家具と建具を製作し、大変喜んで頂いています。
ご挨拶
左が口下手聞き上手の2代目社長 長坂広之です。設計・現場監督を担当しています。右がブログを担当するさゆみ(社長の嫁)です。食べることとキラキラ☆したものががすきなのでキッチンと照明のご相談はお任せください。


<社長の経歴>
1979年 岡崎に誕生
2001年 法政大学建築学科卒業そしてゼネコンに入社
2003年 昭和ハウジング入社  一級建築士免許取得
2014年 一級技能(建築大工)検定合格
2016年 父から会社を引継ぎ社長に就任  


Posted by 木の家工房 at 15:15Comments(0)ご挨拶